個人指導部

文理を問わず個人に合わせた指導

大学まで一貫している私立高校で...
希望の学部へ進学したいが成績が伴わないので学校の成績を向上させたい。

公立高校で ...
学校では受験間際まで高校で学ぶ全範囲を終了しないので、余裕をもって入試に臨めない。もっと早く受験体制に入りたい。

中高一貫校の低学年で...
高校入試がなく、大学入試まで間があり、また中学入試の終わった反動も手伝ってか勉強に身が入らず、集団の中で勉強しているとどうしても流されてしまう。マイペースで勉強したい。

受験校クラスの途中入会の場合...
遅れてしまった部分を取り戻したい。

このような多種多様な希望には、何百人という生徒を対象とした、不特定多数の平均で行われるような授業で対応できるものではありません。個人指導によるしかないでしょう。
当会では入会と同時に個々の生徒に合わせたスケジュールをたて、目標を明確にし、それに従って毎回の授業を進めます。さらに随時スケジュールチェックを行い、常に適正な方法へと軌道修正してゆきます。
また、個人指導も単に1対1で行う家庭教師と同じ形態では、どうしても甘えが生じ、中身の薄い授業になったり、馴れ合いになったりといった弊害を生じます。そこで当会個人指導部では、1対2(講師1人に生徒2人)という指導形式で授業を行います。生徒は、もう一人の存在で適度に緊張するためこのようなことにならず、効果的な学習ができます。


個人指導部のシステム

入会までの流れ

電話にて面接日時の決定

03-3715-9686 までご連絡ください。

面接・入会

入会時に面接を行い、本人の希望や目標を明確にします。

スケジュール設定

一人一人の個性に合わせたスケジュールを組みます。

授業(計2時間)

各種チェックテスト→予定に沿った授業→授業内容の演習→演習問題のQ&A
※やむを得ず欠席する場合、1週間前までに届を提出すれば他の曜日に振り替えることが可能です。

スケジュールチェック

担当スタッフが授業の進行状況をチェックし、適切な方向へ軌道修正します。
その一助として当会ではコンピュータおよびファイリング システムを導入、万全の体制を整えております。

時間帯

通常授業
月~金
1限 16:45 〜 18:45 13:30 〜 15:30
2限 19:15 〜 21:15 16:00 〜 18:00

講習(春、夏、冬)
1限 10:00 〜 12:00
2限 13:00 〜 15:00
3限 15:30 〜 17:30
4限 18:00 〜 20:00
※春期講習は3限までです
  • 当会オリジナル編集プリントのファイル用書庫およびコンピュータシステム
  • 統合化されたファイリングシステムの導入(必要な文書をボタン一つで即座に取り出せます)
  • 本部と教室とを結ぶコンピュータを動かす、代表自身が独自に開発した巨大ソフトウェア

巨大ソフトウェアの詳細はこちら

生徒の予定は、相談のうえ画面上で組むため、いくらでもその生徒たちに合わせて柔歎に対応できます。また、その日の予定の進捗状況は(当日の控えは、毎回渡しますが)、手書き文字のOCR読み取りによる自動入力により、直接コンピューターのファイルに書き込まれ、1ヶ月に1度どんなプリントをやり、どんな講師がついてどこまで終了しているかという詳細な報告書を自宅に送付致します。
しかし、コンピューターはあくまでも手段です。やはり教育は”人から人に伝えるもの”という信条は不変です。ただ、(使用するはずのプリントが用意されてなかったり、講師の数が不足していたりといった、いい加減な状態を絶対作り出したくないというためにコンピューターは使用されています。